*

「 行動科学によるしつけ 」 一覧

何が「ごほうび」なのかを考える

  ワンちゃんが好ましい行動をした時に褒めますよね。 ごほうびをあげます。   今回はこの「ごほうび」について考えたいと思います。  

続きを見る

行動を具体的にとらえることが問題解決への第一歩

学習理論に基づいて問題行動を考える時は、変わってほしいと思う行動を具体的にあげることが大切です。   ワンちゃんの問題となっていることを、「気性が激しい」「落ち着きがない」と表現

続きを見る

目指しているもの。

ワンちゃんの問題行動のトレーニングについて考える時、 まずこう考えてみてください。   「どのようなスキルが不足して問題が生じているのか。」   何が

続きを見る

相手は正しい。

  何回言っても間違える。 指示を出しているのに動いてくれない。 言っていることを相手が理解してくれない。   このように教えていることが相手にうまく

続きを見る

“一見よさそうだがじつは効果のない方法”に騙されないために

※今回は上下関係という考え方を否定する内容ではなく、ワンちゃんの行動を見て、安易に上下関係という考え方に当てはめようとすることの問題について取り上げた内容です。    

続きを見る

なんでもイイコイイコするという事に感じる危うさ

数日前の話なのですが、某バラエティ番組に出演されているタレントさんが、番組の中で愛犬との生活について語られていました。 しつけは褒めて教えることが大切だそうです。 だからこたつ布団におしっ

続きを見る

パピー教室で子犬同士をふれあわせる目的は何ですか?

「パピー教室に参加したら、相手の犬に一方的に追いかけまわされ怖がりなコになってしまいました。」   昔からよく聞くことです。   パピー教室では、子犬同士を

続きを見る

「要求吠えには無視を」と言いますが、夜中に愛犬が吠えても無視できますか?

行動分析学には社会的妥当性という言葉があります。   「問題行動への介入手続きが面倒だったり好ましくない副作用が予想される場合、その介入が効果があったという点で行動的には妥当であ

続きを見る

【犬のしつけ】仰向け抱っこは必要ですか?②

主従関係を築くために仰向け抱っこをする場合、活動性の高いワンちゃんや、攻撃行動を示すワンちゃんに積極的に行われます。主従関係を築くと飼い主に噛みつかなくなり大人しくなると考えられているためです。けっし

続きを見る

死人テストという行動の捉え方

近年のドッグトレーナーは、学習理論に基づいて問題行動と向き合います。 ワンちゃんの行動を説明するのに、上下関係やオオカミの群れを持ち出さない所が特徴です。   学習理論に基

続きを見る

  • ホームページ

    コンピスのホームページ
    犬のしつけ・トレーニングのご依頼はこちらから

PAGE TOP ↑