*

行動を具体的にとらえることが問題解決への第一歩

Share Button

学習理論に基づいて問題行動を考える時は、変わってほしいと思う行動を具体的にあげることが大切です。

 

ワンちゃんの問題となっていることを、「気性が激しい」「落ち着きがない」と表現しても、解決には結びつきません。

 

例えば、

元気いっぱいの若いワンちゃんで、人が大好きです。近所の人が家に遊びに来ると大喜びで飛びついてしまいます。

(このような状態を問題として考えるかどうかという話は横に置いておきます。)

 

このワンちゃんが抱えている問題は、

「落ち着きのない行動」ではありません。

「人が近づくと飛びつく」という行動です。

 

そして練習するべきものは、

「落ち着いた行動」ではありません。

「人が近づくと座る」という行動です。

 

何が「落ち着いた行動」かは、人によって定義が違ってきます。

「人が近づいたら座る」という行動なら、だれが見ても同じように判断することができます。

 

このように行動を具体的にとらえると、実際に何をどうすればいいかということも具体的に考えることができます。

とても基本的な事なのですが、ここが疎かになると、アドバイスの内容にあやふやな表現が増えてしまい、トレーニング方法も定まらないのではないでしょうか。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。あたたかいお気持ちでポチッとしていただければ励みになります。

関連記事

「問題行動の解決はかんたん!」に要注意

「犬の問題行動の解決はかんたん!それは無視をすること」 このようなブログ記事を、最近また目にす

記事を読む

相手は正しい。

  何回言っても間違える。 指示を出しているのに動いてくれない。 言って

記事を読む

「要求吠えには無視を」と言いますが、夜中に愛犬が吠えても無視できますか?

行動分析学には社会的妥当性という言葉があります。   「問題行動への介入手続き

記事を読む

こんな爪切りの仕方をしていると愛犬はどんどん暴れるようになりますよ②

ワンちゃんの爪を切ろうとして、暴れられ、爪切りを断念するという事を繰り返していると「嫌がれば爪切りが

記事を読む

死人テストという行動の捉え方

近年のドッグトレーナーは、学習理論に基づいて問題行動と向き合います。 ワンちゃんの行動を説明す

記事を読む

首輪を利用した訓練について

先日、仕事で東京都内に行く機会がありました。 快晴に恵まれたとても気持ちの良い日で、私は住宅街

記事を読む

なんでもイイコイイコするという事に感じる危うさ

数日前の話なのですが、某バラエティ番組に出演されているタレントさんが、番組の中で愛犬との生活について

記事を読む

ワンちゃんを叱る前に読んでください。

  ワンちゃんを厳しくしつけないといけないという思いから、叱ることは十分に理解できま

記事を読む

何が「ごほうび」なのかを考える

  ワンちゃんが好ましい行動をした時に褒めますよね。 ごほうびをあげます。

記事を読む

こんな爪切りの仕方をしていると愛犬はどんどん暴れるようになりますよ①

ワンちゃんにとって爪切りは嫌なものです。 自然界では、押さえられて爪切りでバチンと爪を切られる

記事を読む

  • ホームページ

    コンピスのホームページ
    犬のしつけ・トレーニングのご依頼はこちらから

PAGE TOP ↑