*

なんでもイイコイイコするという事に感じる危うさ

公開日: : 最終更新日:2018/05/28 行動科学によるしつけ, トレーニング方法について

Share Button

数日前の話なのですが、某バラエティ番組に出演されているタレントさんが、番組の中で愛犬との生活について語られていました。

しつけは褒めて教えることが大切だそうです。

だからこたつ布団におしっこをしても褒めるとのこと。

その結果、ワンちゃんはこたつ布団におしっこをし続けているそうです。

 

これを見て私は愕然としました。

 

昔から、体罰などの厳しい接し方を推奨するドッグトレーナーたちは、褒めるトレーニングなんてただイイコイイコしているだけだから効果はない、と考えていらっしゃいます。

だから私たちは、イイコイイコしているだけではないことを証明するためにがんばっています。

しかし褒めるトレーニングを実践されている人が、ただイイコイイコしているだけということ。そしてそれがテレビで放映されたことに、大きな危機感を感じました。

この番組を見て、褒めるトレーニングはやはりこのようなおかしなものなのだろう、と思われた方は少なくないと思います。

他の番組出演者が、「そこは叱らないといけないところだろう!」とツッコミを入れて、周りもその意見に賛同しているような一幕でした。

この一連のやり取りで、褒めて教える方法はおかしな方法で、叱ることの必要性を再認識した、という構図が作られてたようにも感じました。

 

まずトイレの失敗は叱って教えることはできません。

ワンちゃんがこたつ布団におしっこをした時に叱っていると、そのワンちゃんは飼い主の前でおしっこをしなくなります。

飼い主のいない所で隠れておしっこをしたり、飼い主が家を留守にするまでおしっこを我慢したりするようになります。

問題は複雑になり、解決が遠のいてしまいます。

また行動の原理を理解すれば、トイレの成功を飼い主が褒める必要もないことも分かります。

 

また“褒める”ということについても少しだけ。

ドッグトレーニングにおいて、「褒める」とは、ワンちゃんの行動の自発頻度を増やすための手続きの一つです。

だから自発頻度を増やしたい行動をきちんと選択し、褒めた結果、その行動の頻度が増えたかどうか確認しないといけません。

もしも行動の頻度が変わらなければ、その褒めるという行為はその行動に対して効果が無いと判断されます。

トレーニングはこのような事を細かく考えながらおこなわれています。

 

 

何を目的にワンちゃんを褒めるのでしょうか?

ワンちゃんの心を育むためですか?

 

「心を育む」といった言葉は確かに聞こえはいいですが、

それをトレーニングの目的として考えると、そのトレーニングは途端にあやふやなものになってしまいます。

そもそもトレーニングをした結果、「ワンちゃんの心が育まれた」とどのように評価するのでしょうか。

評価できなければ、その方法に効果があったかどうかも分かりません。

そのような方法が提案されていいはずがありません。

 

もちろん“ワンちゃんの心を育む”ということを否定するつもりはありません。

心が育まれるという事を一切期待していないと言えば嘘になります。

しかし目に見えない触ることもできないような“心”を、トレーニングの目的に据えることによって、多くの効果の無いトレーニング方法が生み出されているというのも事実です。

 

「褒める」ということについて適切な理解が広がることを望みます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。あたたかいお気持ちでポチッとしていただければ励みになります。

関連記事

「要求吠えには無視を」と言いますが、夜中に愛犬が吠えても無視できますか?

行動分析学には社会的妥当性という言葉があります。   「問題行動への介入手続き

記事を読む

目指しているもの。

ワンちゃんの問題行動のトレーニングについて考える時、 まずこう考えてみてください。 &n

記事を読む

日本獣医動物行動研究会の体罰に関する声明文

  3月1日、日本獣医動物行動研究会から体罰に関する声明文が発表されました。

記事を読む

【犬のしつけ】ワンちゃんはトイレをこのように学習します。

★トイレの学習 ワンちゃんは“先行刺激”がある時に“行動”をしたら“メリットがあった”

記事を読む

首輪を利用した訓練について

先日、仕事で東京都内に行く機会がありました。 快晴に恵まれたとても気持ちの良い日で、私は住宅街

記事を読む

「問題行動の解決はかんたん!」に要注意

「犬の問題行動の解決はかんたん!それは無視をすること」 このようなブログ記事を、最近また目にす

記事を読む

問題行動、そのまま様子を見ても大丈夫?

  「このまま様子を見ても大丈夫でしょうか。」   愛犬の問題

記事を読む

相手は正しい。

  何回言っても間違える。 指示を出しているのに動いてくれない。 言って

記事を読む

ワンちゃんを叱る前に読んでください。

  ワンちゃんを厳しくしつけないといけないという思いから、叱ることは十分に理解できま

記事を読む

パピー教室で子犬同士をふれあわせる目的は何ですか?

「パピー教室に参加したら、相手の犬に一方的に追いかけまわされ怖がりなコになってしまいました。」

記事を読む

  • ホームページ

    コンピスのホームページ
    犬のしつけ・トレーニングのご依頼はこちらから

PAGE TOP ↑