*

愛犬同士のケンカは微笑ましい光景?

公開日: : 犬との快適な過ごし方

Share Button

ツイッターをしていると、多くのワンちゃんたちの画像や動画が流れてきます。

和ませていただきとてもありがたいのですが、

その中には、ワンちゃん同士が喧嘩をしている画像や動画も流れてくるんです。

そしてそこには「かいじゅうさん」「かわいい」といったコメントが添えられています。

ちょっと楽観的過ぎるんじゃないかなぁ、、と思いながらそれらを拝見しています。

過去にさかのぼると、やはり今までもそのワンちゃんたちは喧嘩を繰り返しているようですし。

 

人間に対するワンちゃんの攻撃的な行動は危険、と考え深刻視する方は多いと思います。しかしワンちゃん同士の喧嘩となると、とても楽観的になる方が多いように感じます。

 

知ってほしいのは、ワンちゃんの攻撃的な行動(喧嘩)が悪化する原理は、相手が人であってもワンちゃんであっても同じという事です。

愛犬同士の喧嘩が悪化したら、それは同じように深刻な問題です。

お互いに目が合うだけで唸り噛みつこうとしてしまうような状態になったり、

同じ空間に一緒にいることさえできなくなってしまうくらいに仲が悪くなる可能性も十分にあるんです。

 

ワンちゃんたちが喧嘩を繰り返すのは、その状況をワンちゃんたちだけで解決できていないという事です。

そこは飼い主さんが間に入り、喧嘩が起こらないように事前に環境を管理してあげないと、どんどんその喧嘩は悪化していくかもしれませんよ。

気を付けてください。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。あたたかいお気持ちでポチッとしていただければ励みになります。

関連記事

問題行動、そのまま様子を見ても大丈夫?

  「このまま様子を見ても大丈夫でしょうか。」   愛犬の問題

記事を読む

【犬のしつけ】部屋で放し飼いする時に気を付けること

※一部誤解を招く表現が使われていたため、修正をおこないました。   ワンちゃん

記事を読む

ワンちゃんを叱る前に読んでください。

  ワンちゃんを厳しくしつけないといけないという思いから、叱ることは十分に理解できま

記事を読む

あなたのワンちゃんは、どれくらいの時間サークルの中で過ごしますか?

あなたの大切なワンちゃんは、1日の間でどのくらいの時間をサークルの中で過ごしていますか? 3時

記事を読む

トリマーさんへのお願いごと

  トリマーという職業は、卓越した技術やスキンケアの知識、栄養管理など専門性がとても

記事を読む

病気が原因の問題行動。愛犬の病気を治すだけで大丈夫?

  病気によって起こっていた問題行動が、その病気が治ってからも続くという事があります

記事を読む

噛みグセのある犬をけっして叱らないでください。(まとめ)

愛犬が飼い主に激しく噛みつくという事はとても深刻な問題です。そして接し方を間違えると急激に悪化してし

記事を読む

サークルをお仕置き部屋として使わないでください。

  ワンちゃんが何か悪さをした時、罰としてサークルに入れる、ということをされている方

記事を読む

【犬のしつけ】仰向け抱っこは必要ですか?①

“仰向け抱っこ”とは、まず飼い主が足を延ばして座り、その足の間に仰向けにしたワンちゃんを寝かせるとい

記事を読む

愛犬とドッグランへ行った時に、チェックすべき6つのこと

愛犬をオフリードで自由に走らせることができる場所。 それがドッグランです。 他の

記事を読む

  • ホームページ

    コンピスのホームページ
    犬のしつけ・トレーニングのご依頼はこちらから

PAGE TOP ↑