神奈川県での犬のしつけはコンピスへ

犬の問題行動専門のドッグトレーナーがサポートいたします。

 

【お知らせ】
ホームページがリニューアルしました。5秒後に自動的に新しいホームページに移動します。

 

新しいホームページはこちらです。→http://www.kompis.jp/

 

ワンちゃんの飼い方・しつけ方でお困りの方は、ぜひご相談ください。

 

ワンちゃんの問題行動を専門にするドッグトレーナーが、動物行動学と心理学の観点から専門的にアドバイスをいたします。

 

コンピスのドッグトレーニングの特徴は、「上下関係を築かない」「体罰を一切おこなわない」というものです。これは個人の倫理観と、動物行動学・心理学の学術的観点からこのような結論に至りました。

 

これは世界的に見たドッグトレーニングの方向性と同じで、例えば2007年に米国獣医師動物行動学会は上下関係を否定する声明を正式に発表しています。学習理論の行動研究を推進する心理学の学会(日本行動分析学会)は、体罰は多くの好ましくない副反応を引き出してしまう可能性があり、体罰以外に効果的な方法があるということから、動物の訓練においても体罰の使用を反対する声明を出しています。

 

ドッグトレーニングサービスの詳細はこちら>>>

 

 

コンピスの考え




 

 

コンピスが提供するドッグトレーニングは、個人の考えをもとにした精神論に頼るだけではなく、学術的根拠のある方法を提案いたします。初めて子犬を飼う方や、“噛みつき”“トイレの失敗”“吠える”といった問題行動でお困りの方はぜひご相談ください。長年ワンちゃんの問題行動で悩んでいる方もあきらめないでください。

 

 

従来の訓練方法のように叱ったり叩いたりしてワンちゃんを訓練することはありません。叱る以外の方法でワンちゃんの行動を変えていく術はたくさんあります。現在、ドッグトレーニングのスタンダートとなる動物行動学・心理学に基づいた最新の方法で、あなたの大切なワンちゃんと向き合います。

 

 

正しい接し方をすればワンちゃんの行動を変える事ができます。トレーニングを通して、あなたとワンちゃんが苦痛を感じず生活を送ることができるような提案をさせていただきます。あなたと大切なワンちゃんたちとの 「絆」 のために誠心誠意サポートさせていただきます。ワンちゃんとの生活をより楽しく、より素晴らしくするためお気軽にご相談ください。

 

ドッグトレーナーがプロデュースしたペットグッズのセレクトショップ

  

 

コンピスは店頭でペットグッズの販売もおこなっております。

 

お店のテーマは、「ワンちゃんの飼い方・接し方を知ることのできるお店」です。

 

あなたはワンちゃんの飼い方をどこから知りますか?犬のしつけ本?インターネット?それではなかなか満足した情報が手に入らないのではないでしょうか。

 

多くの飼い主さんたちにとって、ワンちゃんの飼い方や接し方は、ほとんど手探りの状態ではないかと思います。

 

そんなワンちゃんとの生活の中で抱く疑問、でもドッグトレーナーさんに依頼して聞くほどのことではないこと。
コンピスはそんな些細な疑問も解消できるようなお店を目指しました。

 

じつはワンちゃんの飼い方・接し方を専門におこなっているお店はなかなかありません。例えば、動物病院は主に病気の予防や治療の専門です。トリミングサロンは主に美容やスキンケアの専門です。

 

ワンちゃんの飼育環境や接し方に深くかかわる“行動”の専門家はドッグトレーナーです。

 

コンピスは、ドッグトレーナーである店長が、ワンちゃんの飼い方・接し方を、飼い主さんたちにもっと知ってもらいたいという思いから作ったお店です。

 

 

「どんなリードを選べばいいの?」
「サークルの理想の大きさは?」
「トイレを失敗させないコツは?」

 

 

店内にはこのようなことが書かれたPOPがたくさんあります。またテーマに沿ったPOPは複数種類そろえており、定期的に入れ替わります。

 

できるだけたくさんの新しい情報にふれていただけるよう努力してまいります。

 

 

 

 

ワンちゃんといっしょに暮らすことは素晴らしい事です。
晴れた気持ちの良い日にいっしょに散歩に出かけ、行きつけのドッグカフェでのんびりと過ごしたり、時には海まで遠出をして広い砂浜をいっしょに歩いたりするのもいいでしょう。広いドッグランで思いっきり走り回る愛犬の姿を見るだけで幸せになります。いっしょに過ごす時間とともにお互いに欠かすことのできない大切なパートナーとなっていきます。

 

これからワンちゃんを飼おうと考えている人も、すでに飼い始めた人も誰もがこのような幸せな生活を想像しているはずです。しかし実際にワンちゃんを飼うと予想に反して様々なことが起こります。
そして気が付けば“噛む犬”や“吠える犬”になっているという事は少なくありません。激しい問題行動の末、飼育放棄ひいては安楽死といったとても悲しい結果になることもあります。

 

アメリカでは犬の死因の上位に問題行動があると言われています。死因が病気ではなく問題行動なのです。激しい問題行動の末、飼うことを断念された犬たちは保護センターに連れて行かれます。そしてその多くが殺処分となります。その数がガンや伝染病で亡くなる犬の数を上回るということです。

 

日本でも多くの犬たちが同じ理由で保健所に連れてこられます。

 

楽しい生活を想像してワンちゃんを飼い始めたのに、このような最後を迎えるのは悲しすぎます。

 

もし問題行動を変えることができるなら・・・
もし問題行動を予防することができるなら・・・

 

それが彼らの命を救うと考えています。

 

そのためにコンピスでは、ワンちゃんの性格や環境に配慮しながら、動物行動学と行動分析学に基づいた、確実性の高い訓練方法で問題行動と向き合います。
あなたと大切なワンちゃんが幸せに暮らせるように、誠心誠意サポートさせていただきます。


 

 


トップ プロフィール ドッグトレーニングサービス アクセス お問い合わせ